Victoryエンタテインメント 開発日誌

くだらない を カタチに

家事代行サービスを試してみた その1(before編)

もう嫌だ!!こんな生活!

部屋中モノだらけ!!玄関を開けたら散乱した靴とシューキーパーとチラシとガスとか水道の明細!

リビングに入れば足元に散らばるゴミだかなんだか分からないものばかり!

キッチンはその場しのぎで寄せて使っているからぐっちゃぐちゃ!!!

 

掃除をしようにも時間も気力も体力もない。ついに自力での掃除を諦めた私は、ホイホイとアウトソーシング化を目論むのだった。

 f:id:goldenvictory:20171118120127j:plain

※イメージ画像(・・・ではありません。)

 

家事代行サービスを探すといろんな会社が出てくる。大掃除シーズンなのか、いろんな業者がセールをやっているようだった。ただ、やはり値が張る。時給最低2,500円+交通費は見なければならない。2時間~ということで最低6,000円。たった2時間で6,000円も一体何ができるというのだ!私の何が分かるというのだ!!

 

ただお金が惜しかったため別の方法を探すことにしたのである。

  1. 友人を宴に呼んで掃除させる
    いつもやっている方法。毎回愚痴を言いながらもやってくれるのでそれで良いのではなか。
    →宴の場所しか掃除してもらえないので却下
  2. 後輩に時給を払ってやってもらう
    強要依頼すればやってくれるのではないか。素人なのと本気ではやってくれないだろうから時給800円が妥当か。
    →あえなくお断りされる。
  3. 結婚する
    家事ができて気立てのいい可愛い奥さんを探す。
    →相手がいない。
  4. 諦めて代行業者を探す
    どうせやるならガッツリやってもらって、一回で終える。
    →これしかないか。

と、いうことで結局諦めておそらく一番安いであろう家事代行サービスを頼んだのである。

casy.co.jp

 

 

1時間2,190円てのは、月4回頼んだ場合の金額で、今回のような1回ぽっきりだと時間2,500円。それでも一番安いはず。月4回だとお得ではあるが毎回交通費700円がかかるのと、4回も立ち会うのは面倒なので(別料金で鍵預けサービスとかあるらしいが)ガツンと1回でやってもらうことにしたのである。

4時間交通費込みで12,500円くらい。残業6時間分を投資することにしたのであった・・・。

 

次回に続く!!!